「声聴館」開設のお知らせ

「声聴館」開設のお知らせ

2019年度 最初のご報告です。   このたび、大学史史料室のホームページに 戦時音楽学生Webアーカイブズ「声聴館(せいちょうかん)」 を開設いたしました。   「声聴館」は、戦時中、東京音楽学校に在籍した音楽学生の譜面、日記などの資料を ご遺族のご協力のもと蒐集・整理し、公開していく場で、 2017年よりスタートした「戦没学生のメッセージ」プロジェクトの成果も反映されていま…

Read More
Web資料館の名称が決まりました!

Web資料館の名称が決まりました!

Web資料館の名称については今年1月7日から2月18日まで名称を募集しておりましたが、3月5日の名称検討委員会にて討議を重ね、3月5日の演奏藝術センター運営委員会にて正式決定しました。 名称には世田谷区在住の保岡直樹様の「声聴館」を採択し、そこに内容が伝わりやすくなるような前書きを加え、こうなりました。 ”戦時音楽学生Webアーカイブズ「声聴館」” 保岡様は「声聴館」について次のような言葉をお寄せ…

Read More
資料の燻蒸消毒及びドライクリーニングを行いました!

資料の燻蒸消毒及びドライクリーニングを行いました!

今年度の大学史史料室の大きな試みの一つである 所蔵資料の燻蒸消毒及び、ドライクリーニングを実施しました!   今回、こちらの作業を依頼したのは 大学美術館や美術学部の文化財保存修復科、近隣の東京文化財研究所の燻蒸消毒も担当されている 「イカリ消毒株式会社」さんです!     前回もご紹介しましたが、今年度大学史史料室には新しい書庫ができ、そちらに移動書架も設置されまし…

Read More
大学史史料室の書庫に移動書架をご寄贈頂きました!

大学史史料室の書庫に移動書架をご寄贈頂きました!

大学史史料室の書庫に移動書架をご寄贈くださいました 増山歌子様、増山彦次様 にご来校いただき、完成した書架と倉庫の様子をご覧いただきました!     また、今回のご寄贈について、澤和樹学長(代理:大角欣矢音楽総合研究センター長)から感謝状が送られました。 先程の写真にも写っていただきました藤原事務長、大内係長をはじめ、資料室スタッフもこの授与に立ち会いました!   &…

Read More
「戦没学生のメッセージWeb資料館」(仮称)名称募集

「戦没学生のメッセージWeb資料館」(仮称)名称募集

皆様、明けましておめでとうございます! 今年最初のお知らせはタイトルにもあります、   「戦没学生のメッセージWeb資料館」(仮称)名称募集   です! 2017年より継続しております「戦没学生のメッセージ」の活動の一環として 「Web資料館」の開設を本年4月を目標に進めております。 その「Web資料館」の名称を、皆様から募集することとなりました!     …

Read More

戦没学生のメッセージWeb資料館」(仮称)開設とその名称募集について

私ども東京藝術大学大学史史料室では、かねてより戦時下の東京音楽学校の学生たちの消息について資料調査を進めておりましたが、2017年、本学が創立130周年を迎えたのを機に、大学として「戦没学生のメッセージ」プロジェクトを立ち上げました。 そして2度のクラウドファンディングによって、皆さまから総額660万円のご支援をいただき、下記のような事業を行いました。 戦没学生のメッセージ「戦時下の東京音楽学校・…

Read More
新しい資料が寄贈されました!

新しい資料が寄贈されました!

三回続けて新しく寄贈されました資料のご紹介です!!   今回は著者であり、東京藝術大学の元特任教授の瀧井敬子先生よりご寄贈いただきました!   「夏目漱石とクラシック音楽」 です!!     瀧井敬子先生の著書には、『漱石が聴いたベートーヴェン』(中公新書)、共著に『オペラ学の地平』(彩流社)、『幸田延の滞欧日記』(東京藝術大学出版会)、校訂編著に『森鷗外訳…

Read More
新しい資料が寄贈されました!

新しい資料が寄贈されました!

前回に引き続き、最近ご寄贈いただきました資料の紹介です! 著者でもある近藤正義様より書籍を寄贈いただきました。   「鐘の音は永遠に流れる」 日本の近代音楽創世と草川音楽三兄弟 という本です! 日本の近代音楽における草川兄弟の功績・そして彼らの生涯についてまとめています。 草川三兄弟とは… 草川宣雄、草川友忠、草川信の三人のことを指しています。   草川信さんは童謡作曲家として…

Read More
新しい資料が寄贈されました!

新しい資料が寄贈されました!

久々の更新となりました!   最近、大学史史料室に寄贈いただきました資料をご紹介します!!     長野県の信濃教育会より昭和33年に刊行されました 「伊沢修二選集」   こちらは伊那市在住の三澤純子様よりご寄贈いただきました。       そして、同じく信濃教育会が発行しており、132年という日本一長寿の学術図書月刊誌 「信濃教育 第972号(特…

Read More
コンサート・プロデュース論

コンサート・プロデュース論

  「戦没学生のメッセージ」のプロジェクメンバーである大石泰先生がご担当されている 講義「コンサート・プロデュース論」にて、戦没学生の作品演奏が行われました!   この講義は、『プロデューサーの仕事とは何か、演奏芸術センター主催のコンサートを手がかりとして、 コンサート・プロデュースの理念の実際を考える』という概要の一般教養科目です。   コンサートの制作について、広…

Read More