アーカイブ推進コンサート2「作曲家・草川宏のレゾンデートル」終演のご報告

アーカイブ推進コンサート2「作曲家・草川宏のレゾンデートル」終演のご報告

7月27日(土)、アーカイブ推進コンサート2「作曲家・草川宏のレゾンデートル」が開催されました。 台風の影響が心配でしたが、関東地方は問題なく定刻に開演することができました。   会場は、東京藝術大学音楽学部第6ホール。   大学史史料室から会場前に展示ケースをはこび出し、 当日演奏された作品の自筆譜や学習ノートなどをご来場者様にご覧いただきました。   第6ホールで…

Read More
北村俊英先生にご講演いただきました

北村俊英先生にご講演いただきました

本日7/5(金)、黎明期の音楽学校で学んだ櫻井信彰(1879〜1948)について、お孫さまにあたる北村俊英先生にご講演いただきました。 櫻井信彰は、瀧廉太郎、比留間賢八、益山鎌吾、野口雨情らと交友があり、文筆家・政治家・医療関係者・軍人とさまざまな分野の人材を育てたかたです。その波瀾万丈の生涯にかかわる数々の人物や出来事について、史料を示しながらお話くださいました。 ご講演の後、ささやかな御礼のサ…

Read More
草川宏氏の作品が演奏されます!

草川宏氏の作品が演奏されます!

  演奏会開催決定!   2019年7月27日(土曜日)、 戦時音楽学生Webアーカイブズ「声聴館」オープン記念演奏会が開催されます。   2017年から「戦没学生のメッセージ」プロジェクトが始まりましたが、 今回はそのアーカイブ推進コンサートの第2弾です。   今夏の演奏会では草川宏氏の作品に焦点を絞ります。 その名も…   作曲家・草川宏のレゾ…

Read More
「大学史資料所蔵機関紹介」サイトに大学史史料室が掲載されました

「大学史資料所蔵機関紹介」サイトに大学史史料室が掲載されました

全国大学史資料協議会による「大学史資料所蔵機関紹介」サイトに、藝大大学史史料室の紹介が掲載されました。 こちらは「全国の大学史資料を見つけやすくするための試み」として製作されたサイトということです。「史料室」「資料室」「資料センター」「資料編纂室」「アーカイブズ」…たしかに、紹介されている一部の機関だけでも、お名前はさまざまです。 東京藝術大学音楽学部大学史史料室の紹介ページはこちら ホームページ…

Read More
東くめ関係資料をご寄贈いただきました

東くめ関係資料をご寄贈いただきました

口語の童謡を日本ではじめて生み出したとされる作詞家・東くめ(1877~1969)。音楽学校の後輩・滝廉太郎とのコンビで、「鳩ぽっぽ」「お正月」「雪やこんこ」など、子どもが親しみやすい歌を数多く生み出された方です。 そのお孫さんにあたる東紘一郎様がご夫妻で秋田からお越しくださり、貴重な楽譜や日記のご寄贈をいただきました。 達筆の分厚い日記類に、未発表歌詞も含まれるという楽譜。ひとつひとつが貴重な資料…

Read More
音楽環境創造科のみなさんと藝大大学史レクチャー・キャンパスツアーを行いました

音楽環境創造科のみなさんと藝大大学史レクチャー・キャンパスツアーを行いました

本日5月7日午前中、音楽環境創造科の田村文生先生、20名ほどの1年生のかたがたが来室され、大学史紹介とキャンパスツアーを行いました。 こちらの記事としてご紹介するのは初ですが、実は2010年(!)には始まっていたという恒例行事。 今回は 史料室内での大学史レクチャー・史料紹介・質問コーナー ↓ 上野キャンパス構内ツアー という2本立てで、お天気にも恵まれ、なごやかなイベントとなりました。 音楽環境…

Read More
毎日新聞の記者さんが「声聴館」の取材にいらっしゃいました!

毎日新聞の記者さんが「声聴館」の取材にいらっしゃいました!

  「声聴館」が記事に掲載される?!   毎日新聞 記者の福島祥 様が大学史史料室へ取材にいらっしゃいました。   大石泰先生、嘉村哲郎先生、橋本久美子先生が 「声聴館」の構想や開館までの経緯、今後の展望などについてお話しされました。       戦時音楽学生の活動や作品について、 後世に伝えていくこと、 その重要性や社会的意義…。 &n…

Read More
「声聴館」開設のお知らせ

「声聴館」開設のお知らせ

2019年度 最初のご報告です。   このたび、大学史史料室のホームページに 戦時音楽学生Webアーカイブズ「声聴館(せいちょうかん)」 を開設いたしました。   「声聴館」は、戦時中、東京音楽学校に在籍した音楽学生の譜面、日記などの資料を ご遺族のご協力のもと蒐集・整理し、公開していく場で、 2017年よりスタートした「戦没学生のメッセージ」プロジェクトの成果も反映されていま…

Read More
名称決定2019 03 05

Web資料館の名称については今年1月7日から2月18日まで名称を募集しておりましたが、3月5日の名称検討委員会にて討議を重ね、3月5日の演奏藝術センター運営委員会にて正式決定しました。 名称には世田谷区在住の保岡直樹様の「声聴館」を採択し、そこに内容が伝わりやすくなるような前書きを加え、こうなりました。 ”戦時音楽学生Webアーカイブズ「声聴館」” 保岡様は「声聴館」について次のような言葉をお寄せ…

Read More
資料の燻蒸消毒及びドライクリーニングを行いました!

資料の燻蒸消毒及びドライクリーニングを行いました!

今年度の大学史史料室の大きな試みの一つである 所蔵資料の燻蒸消毒及び、ドライクリーニングを実施しました!   今回、こちらの作業を依頼したのは 大学美術館や美術学部の文化財保存修復科、近隣の東京文化財研究所の燻蒸消毒も担当されている 「イカリ消毒株式会社」さんです!     前回もご紹介しましたが、今年度大学史史料室には新しい書庫ができ、そちらに移動書架も設置されまし…

Read More