9月6日(金)〜8日(日)の藝祭期間、大学史史料室を特別公開します。

開設10周年を迎える今年の展示は、

「アーカイブズに息づく「ひと」「こと」「もの」−取り残された「時」から 生き続ける「時」へ 

と題し、

① 外国人教師関係史料

② 戦没学生たちの手稿史料

③ 最近の寄贈史料

を軸に、鋭意準備中です。

2019展示案内チラシ

 

皆さまのご来室をお待ちしております!