歴史

音楽取調掛             明治12(1879)年10月〜

東京音楽学校            明治20(1887)年10月〜

東京藝術大学音楽学部        昭和24(1949)年 5月〜

国立大学法人東京藝術大学音楽学部  平成16(2004)年 4月〜

音楽取調掛
音楽取調掛建物

本学は1981年から2004年にかけて『東京芸術大学百年史』全11巻の編集と刊行を行いました。2009年、音楽関係6巻の編集資料の保管活用と、新たな資料収集を行う専用室「音楽学部学史編纂室」が開室、2011年5月「総合芸術アーカイブセンター大学史史料室」、2016年4月「アーカイブセンター大学史史料室」となりました。

近年、本学史に対する調査研究の需要は増加の一途をたどり、関連する卒・修・博論も学内・学外を問わず増加傾向にあります。当室は学内外の学術研究、演奏会の企画、テレビ番組、ドラマやドキュメンタリー映画制作など種々の目的に対応し、本学の発信拠点の一つとなっています。

所蔵する学内資料には、東京音楽学校時代の文書類、写真、演奏会資料、聞き取り調査の録音等があります。本学教員・卒業生およびご関係の方々からの寄贈資料には、山田耕筰の自伝原稿、演奏会資料、作曲家の自筆譜、講義ノート、図書楽譜類、写真、音源などあり、吉本光蔵撮影日露海戦写真等はデジタル化し公開されています。

おねがい

音楽学校時代の徽章、制服、制帽、講義ノート、学校生活の写真等の御寄贈をお願いします。

戦時中の調査を行っています。在校生、卒業生、教員の出征及および戦没等に関する情報をお寄せください。