先月末にこちらのトピックスにて投稿しました

「第2回 戦没学生のメッセージ」

に関するお願いとコンサート・シンポジウムについてのご紹介です。

_

_

昨年、たくさんの皆様からのご支援を頂き開催に至りました「戦没学生のメッセージ」。
こうした事業は継続的に開催することが重要であり、この度第2回を行うこととしました。
__
先月末よりクラウド・ファンディングを開始し、目標達成まで後一歩というところまできております。
_
_
引続き、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

_

_
_
なお、今年のコンサート及びシンポジウムは下記の通りです。
_
★シンポジウム
「戦没学生のメッセージ〜今「学徒出陣」をどう捉えるか」
_
日時:2018年7月22日(日)   13時〜16時(12時半開場) 
場所:東京藝術大学音楽学部第6ホール
入場無料
_
パネリスト:
片山杜秀(慶應義塾大学)_西山伸(京都大学)_折田悦郎(九州大学)_佐藤道信_橋本久美子(以上東京藝術大学)
_
_
_
_
★トークイン・コンサート
「戦没学生のメッセージⅡ〜戦時下の音楽・教師と生徒」
_
日時:2018年7月29日(日) 14時開演(13時半開場)
場所:東京藝術大学奏楽堂
入場料2000円_
_

◆第1部 戦没学生のメッセージ~歌曲・ピアノ曲・室内楽

葛原 守《かなしひものよ》

鬼頭恭一《無題(アレグレット イ短調)》

村野弘二《小兎のうた》(島崎藤村詩)

信時 潔《蘭花の頌》(白鳥省吾詩)

下總皖一《箏独奏のためのソナタ》他

_

◆第2部 教師と生徒~オーケストラ 

橋本國彦《をみなら起ちぬ》(深尾須磨子詩)

草川 宏《昭南島入城祝歌》(佐藤惣之助詩/高橋宏治編曲) 他

_

出演:

金持亜実(ソプラノ)、永井和子、山下裕賀(メゾソプラノ)、河村玲於(オーボエ)、田中翔平、森裕子、松岡あさひ(ピアノ)、小鍛冶邦隆(指揮) 

東京藝術大学学生・卒業生有志オーケストラ&コーラス 他

_

※昨年は同日の開催でしたが今年は別日となっております!ご注意ください!!

_
_
_
_
_
前回、そして今回のプロジェクトを通し、コンサート・シンポジウム開催後も未発表曲の演奏・音源を残していく、ウェブ上に残し伝えることなどの作業を継続していきます。
__
活動資金については大学史史料室でも大学への依頼を含め、調達に努めていきますが、どうぞ末長いご支援をよろしくお願いいたします。
_
_
_
_
_
◆プロジェクトタイトル
「戦没学生の音楽作品に命を吹き込み、今を生きる場所を藝大に。」
_
◇募集期間
2018年3月26日(月)より5月15日(火) 23:00まで
_
◇目標支援総額
1,000,000円
_
◇コンサートの内容
タイトル:戦没学生のメッセージⅡ「戦時下の音楽~教師と生徒」
開催日時:2018年7月29日(日) 14:00開演
開催場所:東京藝術大学奏楽堂
主催者:東京藝術大学
イベント内容:戦没学生とその教師の音楽作品の演奏会、および戦時下の芸術をテーマとしたパネル展示。
_
_

クラウド・ファンディング チラシ

_

クラウド・ファンディング チラシ 

 

なお、クラウド・ファンディングの「新着情報」のページでは、

戦没学生についての紹介やリターンにてお送りする前回のライブ録音CDの紹介などを

行なっております!

今後も様々な情報を発信していく予定ですので、ぜひともプロジェクトページをご覧いただければと思います。

_